「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

西村情熱大陸

nisimu.exblog.jp

一人の熱い男の物語である。

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは、nisimuです。

昨日ついに本格派シューティング(撮影)を夕方6時からおこないました。
b0090468_15434291.jpg

今まで何回か撮影はしていたのですがいきなり頭打ちをしました。

カメラマンとモデルさんとのイメージの共有です。
今までは僕が勝手にスタイルを作ってこんなイメージで撮ってくれたらいいな的ななんとも
ゆるい感じでやっていましたのでT君にいきなり駄目だし・・・・。

彼の名言1「全力で作ってない作品を何回やっても身にならない」
   名言2「全部出し切ってじゃないと次のものが見えてこない」

ズシッ!!!

心に重く乗ってきました。というより、確信をつかれ僕自身恥ずかしい気持ちになっていました。
T君のいうとおり!僕は何か甘えていたのでしょう。
(あとはフィーリングでなんとか・・・)
なんて言葉を言ってしまい、真にすいません・・・(反省)

そして気持ちもリセットして気合をいれて再度打ち合わせ・・・。

しかしここで問題発生!
僕自身のイメージを伝えるのに言葉がうまく出てこない・・・。
イメージをより具体的にするために言葉は大切です。よくわかっています。
しかし、なんて説明したらいいのか言葉が見つからずあいまいなイメージを二人に伝えて
しまいました。
うまく伝えられなかったことに僕自身とても悔しい気持ちになりました。

こんな気持ちはここ最近ではありませんでした・・・。自分の力のなさに怒りを感じるくらい・・・。

そんな僕のなんとも言えない気持ちをT君は感じ取ってくれたのでしょうか
あたふたしている僕を引っ張ってくれるように撮影はスタートしていきました。
テーマはDefに合わせて「かっこいいエレガンス」に決めてドレスも着てもらって
メイクもしてカットもばっちりと思い~の
いざ次々とあがってくる写真うを見ていると(うん???)
なにか右側のあたりが気に入らない・・・。

どうしても違和感を感じ、手直しをしていくのですが・・・気に入らない・・・。

生で見ているときはあまり気にならないのですが写真を見ているとしっかり違和感がでて
きます。(あっ・・・カットだ)と僕の中でさっきやったカットの展開図がでてきてミスはどこだ?
という気持ちが湧いてきました。
簡単に説明すると多分0.5cm~1cm程度の誤差、そして少しの量感の誤差、とどめに
僕のスタイリングの表現の下手さ、この3点でしょう。

せっかくいいモデル、カメラマンがいるのに僕が良さを引き出せてない・・・。

我ながら情けない・・・しかし作ってしまったものはしょうがないと思いながら
写真を見ながら反省会。
写真で見ると自分の技術力が見えてきます。
まだまだです。
カットメイク両方に何時間かかったことか。

6時に始まり終わったのが12時前でしたからやってしまいました。
b0090468_16171973.jpg

二人には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

が、僕としては恥ずかしい思いや悔しい思いをしましたが失敗しないと学べないですからね。
か・な・り勉強になりました。
撮影までの準備、イメージをしっかり伝えて3人の気持ちを一緒にする大切さ、背景、角度
衣装の色、そしてスタイルの正確さ。

私、撮影中一人で興奮していました(へこんではいましたけど)
これからだ・・・僕はやっとアーティストとして扉を開けたように感じます。
自分の作品、技術を真剣に見つめていいものを必ず作ってみせます。

まだ鷹として飛び立っていませんが皆さんの期待にこたえられるようにやります!
         jun
b0090468_956241.jpg



b0090468_9565759.jpg



b0090468_9572081.jpg



b0090468_9573732.jpg



b0090468_9575421.jpg



b0090468_10112352.jpg



b0090468_1012836.jpg

[PR]
by nisimu-f | 2008-09-28 17:51
皆さん、こんにちは、nisimuです。
先日、僕の新しい仲間のT・Kとスタッフとで3人で食事に行きました。

その前に僕のサロンで彼をカットしてあげてからですけど、T君は僕と同じ年のカメラマンです。
互いのバカげた夢をよく語ってしまうのですが実はまだあって2回目です。

僕もずうずうしい人間ですがT君もいい勝負です。
そんな感じなので気が合うんでしょう。

最近の業界の流れ、教育の考え方、トップアーティストの作品についてなど色々話しました。

僕もフォトシューティングに力を入れるのでどれだけお金をかけてやっているかなど
色々聞いたのですがやっぱり賞に入っている人物は力の入れ方が違う!
僕の当初の考え方でははっきり言って話しにならないでしょう。

T君とともにJHA(ジャパンヘアードレッサー)に殴り込みをかけれるように僕が頑張らないと・・・

今週の土曜の夜に早速フォトをしますのでこれに載せれるかな。

あとはT君の主催で京都でイベント(予定)があるみたいで僕も参加させてもらうことになりました。簡単に言うとヘアーショーみたいな感じですが「Def」として名前を売るチャンスです。

感性を養っていかないと失敗したら終わりですからね。そのときが来たら報告しますので
お楽しみに!

そして教育について。
話せば長くなりそうな予感・・・
僕の考え方をT君に話したら共感してもらいましたが一般社会には
受け入れられないのかもと思っています。

はっきり言って逆転の発想です。今まで考えていたことを全部出してはいませんでしたが
今は責任は僕にしか、かからないから色々試しています。
一部をいうと勉強の動機は不純でもいいと思っています。

実際、各企業では上司が部下に対して勉強しろ×2と口うるさく言っていますし、勉強しない人間には教えないという考え方が多いと思います。
しかし結果どうでしょうか?
部下が育たない、なぜ自分から勉強しないのか、やる気がないなどよく聞きます。
部下にいたっては仕事がしんどい、将来が不安になる、教えてくれないなど
互いに不満満開です。

僕はこの問題に対して自分なりに考えて一つの結論に至りました。
今実践していますがなかなかいい形で効果が出てきてると思います。

僕が言わなくても自分で練習していますし、自分で色々なところにいって接客の勉強も
しています。

人数が多くなってきたら大変かもしれないですが僕は続けていこうと思っています。

特に大きい企業は教育について新しい考え方を取り入れる工夫をしていかないと
ドンドン人がいなくなる現象になると僕は思っています。
          jun
「自分がどれほど恵まれてないか嘆く人がいるが、それは間違っている。
人は何かを求めて世界をさまよいつづけるが、見つからないものは
自分で作るしかないのだ。ジョージ・バーナード・ショウ」
[PR]
by nisimu-f | 2008-09-23 11:48
皆さん、こんにちは、nisimuです。
色々とコメントいただいてありがとうございます。

さて先日、休みを利用して大阪国際美術館でモディリアーニ展をみてきました。
チケットをタダで頂けたので久しぶりの美術館・・・、感性が磨かれそうな予感。

モディアーニ自体は恥ずかしながらはじめて聞く名前でした。
(どのような絵を描いているのだろう・・・)と思いながらもいざ中へ。

僕にとっての絵というのは描く人のその時の環境、気持ち、思いなどが混ざり合って
一つの作品になっているものと思っています。

彼の絵の前半は明るい人物画が多く表情が鮮明に描かれていました。
その絵自体の価値は残念ながら僕にはよくわからず・・・すいませんでした。

後半になってくるとなんやら暗い色をよく使っており、はて?と思いながらみていました。
彼が何を思って描いたかは僕にはわかりませんが少しつらい気持ちになってしまいました。

2時間くらいですか・・・ずーーーっとみていました。そのほかにも日本人で
個展を開いているのもありそっちのほうが独創的でよかったかな。
糸を使ったクモの巣みたいなデザイン(簡単に言うとです)が印象的でした。

糸のバランスが絶妙でした。

前回も書きましたがマニアはやっぱ違うね。
周りはなかなかわかってもらえないかもしれないけどそれでもわかってくれる人はたくさん
いるんだなと再認識。

絵の価値は僕にはまだわからないが伝えたい気持ちみたいなのはわかった気がします。

皆さんもぜひといいたいけど昨日で終わってしまったので残念!
またの機会にぜひみてくださいね。
    jun
「楽しむとは工夫することである」  唐土 新市郎
[PR]
by nisimu-f | 2008-09-16 12:48
皆さん、こんにちは、nisimuです。

昨日はさっそくですが「リセッター」の勉強会にいってきました。

某サロンでおこなったわけですが全部で6人くらいでした。
僕は一回聞いていたのですが復習でもう一度聞きました。

なんせハサミの構造がとても精密でよく考えたなと感心してしまいます。

ちょうどモデルさんもいらして前髪がぱっかり分かれてしまう感じでした。
いいモデルと思いさっそくリセッターの威力を確認!
予想通りきれいに生え癖が修正されてななめ分けができるようになりました。

そのあと約1時間くらいですか・・・勉強会も終わり打ち上げにいきました。

オーナーばかりでして髪に対してマニアな方が多かったので必然的に
マニアの話がスタート!
(髪について、そしてハサミについて、さらにハサミができるまでの構造の話)
とまー、美容師でもわからないような話がたくさんでした・・・。

1時間のはずが気が付いたら夜中の1時、帰ったら2時でした。

疲れましたがマニアの話はおもしろく、結局みんな美容が好きなのだな!と感じ
とても有意義な1日でした。

これからDryCut プラス リセッターでみんなきれいにしていくぞ~~~!
        jun
「それをプレッシャーと感じるのが間違いと思います。
だって、挑戦というのは仕事の醍醐味だし、チャレンジしない人生なんておもしろくも
なんともないじゃないですか。」 ユニクロ会長 柳井 正
[PR]
by nisimu-f | 2008-09-10 16:14
皆さん、こんにちは、nisimuです。

今日はうわさの「リセッター」の勉強会があり、少し早く店を閉め難波まで行ってきます。
試しに何度か使ってみましたがなかなかいい感じです。
なんとなくやっていますが今日でほぼ完璧にできるはずです。
たのしみ・・・

さて題名の新しい仕事なのですが、やっとというか念願の「ブライダル」の仕事が・・・
入りました。
超嬉しい~~~です。やっとやっとブライダルができる。セット、メイクともに出張です。

12月なのですが早くも楽しみでしかたがないです。

願いはかなうものですね~~。

昼すぎまではブライダルでそのあとはサロンに戻って仕事です。

素敵なスタイル、メイクができるように今からもっと勉強しなくては・・・

少しずつでもやりたいことを実現していかないと楽しくないからね。でも、こんなに早く話が
くるとは思ってもなかったのでびっくりです。

てなわけで近況報告でした。
                     jun
「これほどシンプルな仕事はないんです。複雑にしているのは自分自身なんです。
空を飛んでやろうと思う気持ちが飛行機を生み出したように、この仕事で大きくなってやろうと
いう気持ちが自分を大きくするんです。」 寺坂 巧
[PR]
by nisimu-f | 2008-09-09 12:25
皆さん、こんにちは、nisimuです。
ついに・・・ついに・・・
やってきました。あのハサミが!

どれほど待ち望んだか・・・

もうハサミは買うことがないだろうと思ってましたがついに買ってしまいました。
その名も「リセッター」。

嬉しさのあまり、すぐ使ってみましたがやっぱり使い方がわからない・・・。

毛がほぐれているのかよくわからず(これは講習までお預けかな)と思い、封印。
9/9に1回目の講習があるので早くこないかと待ち遠しい感じです。

さて話は変わり、もうすぐオープンして1ヶ月がたちます。
心より応援して頂いている皆様方には感謝しております。

本当にあっという間!
初の給料も払ったし、これから苦労もしながら起動に乗っていきたいと思っています。

次回予約も少しずつ増えてきたし(客数は少ないけど・・・)まずまずでしょうか。

おかげさまで一ヶ月ニュースレターを製作中であり、2ヶ月、3ヶ月とずっと作っていけば
おもしろいかなと思い、奮闘中です。

そこで「リセッター」の紹介もしています。

9/5に配布予定で近隣にも配っていこうと思います。(まだまだ知られてないので・・・)

そんなわけでこれからももっともっとがんばってDefを広めたいと思います。
              jun

「アイデアは、とても弱い存在だ。嘲笑やあくびに抹殺され、皮肉の刃にかかり、冷たい
表情に死ぬほど脅かされる。」  チャールズ・ブロウ
[PR]
by nisimu-f | 2008-09-03 16:53