ブログトップ

西村情熱大陸

nisimu.exblog.jp

一人の熱い男の物語である。

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

                     続き
浅草から急いで乗り継いでやっとのことで麻布十番「Hill top Casita」につきました。
どこにあるのやら・・・と思いながら言われた場所を探していくと3人のスタッフらしき人が待っていてくれていました。「すいませ~ん、遅れました」と僕が言うと「お待ちしていました、西村様」と返してくれてそのまま2Fへ・・・

レセプションが待っていてくれてそこから3Fへ移動、ディスプレイもおしゃれなものばかりでさすがだなと感じながらテーブルに案内されました。
そして少しの緊張が僕にはあったのですが、スタッフさんから「先日、青山に電話いただきましてありがとうございます、青山をお断りしたお詫びにシャンパングラスをサービスさせていただきます。」と言われ、いきなり感動!

断られたといっても青山のお店は貸切だったのでHill topにしたわけです。(さすがだな~)と感じながらもかなりうれしかったです。なんせシャンパン大好きだからです。

そしてスタッフさんたちといろいろ話をしました。神戸から来て浅草でショーをみて、カシータにくるまで迷ったなどたわいも無い話でした。が、しかしここから僕は少し恥ずかしい気持ちになってしまいました。カシータのスタッフさんたちは毎回違うスタッフがきても僕達のことをちゃんと覚えていてくれて毎回のように「今日は神戸から来ていただいて・・・」とあうスタッフ全員にいわれました。(ちゃんと情報をみんなで共有しているんだ・・・)と思いながら、責任者の方がきてくれてきまりの「今日は神戸から来ていただいてありがとうございます・・・」
あと簡単な会話をしました。
(これが店長なんだ・・・)と僕自身、なんだか恥ずかしい気持ちになってしまいました。(これが一流の店長なんだよ!)と心に思いながらマネしないと駄目だなとかんじました。

スタッフがいい雰囲気でお客様と会話してそして責任者の方のあいさつ、いいチームワークだなと思いました。

そして、おしぼりですが僕はおしぼりが大嫌いです。なぜなら水くさいからです。皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか?おしぼりで拭いたのにもかかわらず手がくさいのです。
しかし、さすがカシータ!おしぼりが違う!とてもいい香りではじめて気持ちよく手が拭けました。思わず「これはどうしているのですか?」と聞いてしまいました。

企業秘密ではないのですがある香りを工夫して入れているみたいです。(なんか言いたくないのでスイマセン!聞きたい方は個人的にいいます。)感心しました。
そして料理を頼みました、というよりほぼお任せです。3品たのんで「シーザーサラダ」「ホタテのグラタン」メインディッシュに「ラム肉」です。

これがうまい!!心地よい空間、癒される音楽、暖かいスタッフ、そしておいしい料理、満足です。かなり満足です。こんなレストラン大阪にもあればな~と思いながらもテンション上がり記念撮影。
b0090468_2142126.jpg
そしてこくこくと時間が・・・・
「早いね~」なんて話しながらもう帰ろうと思ったらあるスタッフさんが「最上階に席を用意しましたので移動しませんか?」と言われました。時間が無かったですがこれは行っとけだろと思い、「行きます」と。
最上階に移動するとそこは気持ちのいいテラスでした。
右手には東京タワー、左手には六本木ヒルズとミッドタウン、最高の眺めというか開放感、感動です。お互い思っていたと思いますが・・・「これがヤローだけじゃなければもっとよかっただろうに」そんな気持ちがわいていたと思います、片割れも。
「きてよかったな」とお互い言っていたら、きました・・・サプライズ!
僕達の時間はわずか一時間です。その間に仕事など色々話をしたのです 。
これをみてください!ここまでするか~と思ってしまう涙のサプライズ。
b0090468_21501971.jpg

本当に嬉しかったです。感動にひたりたかったのですが時間が・・・
フルーツだけ食べて心では(帰りたくないな~)と思っていました。
残念です、一時間は短すぎる・・・
そしてすれ違うスタッフには「今度はゆっくりきてくださいね」(はい・・・そうします)
惜しみながらエレベーターへ・・・
お見送りをしてくれるスタッフさんに本当に感動した、また来ますといって出ようとしたらとどめの一撃がまっていました。「新幹線の道中に・・・」と渡されたのはおかきと茶の葉なんですがメッセージが貼っていて「Thank you JUN sama」と書いてあり、その後ろには会社のロゴまではってありました。これにはもうサブいぼです。
心に残る一瞬でした。改札まで見送ってくれて気持ちよく帰ってきました。

今回は過密なスケジュールでしたがえたものが大きかったです。最高峰の技術、最高のサービス、どれも心に響きました。カシータまでは出来ないかもしれないが出来ることもたくさんありました。まず、僕が変わらないと・・・まさしく「フレッシュ&フレンドリー」。
そしてEIJIさんのNYドライカット、これは必ず見につけるつもりです。

本当にいい一日でした。皆さん、カシータに一度いかれてみてはいかがでしょうか?
感動がありますよ、きっと・・・・
b0090468_2245156.jpg

            jun
[PR]
by nisimu-f | 2007-08-04 22:05
皆さん、こんにちは、nisimuです。
先日やっとのことで東京にいってきました。長かった~
かなり講習が始まる前から興奮ぎみでもう一人のかたわれ(僕のマネジャーです)と一緒に浅草へ・・・。1時間前につきましたので恒例の「浅草寺」へいきました。
b0090468_21143497.jpg

とりあえずお祈り・・・(今日はいい気持ちが生まれますように・・・)と意味深なお祈りをしました。
そして近場でご飯を食べ、いざ会場へ。
中に入ってみるとかなり近い場所で見れる感じでした。そして偶然知り合いの先生達に会い、びっくり!!毎回きているみたいです。
そしてショーがはじまりました。「NYドライカット」はじめてみました。
簡単にいうと究極のゾーンカットとでも言いましょうか、少しの毛束をとり落ちる位置を確認してカット!その繰り返しでスタイルを作っていく、とても時間がかかるカットです。

その場の雰囲気に思いっきり入ってしまい、いつしか時間も忘れてしまいました。
b0090468_2151423.jpg


カットが終わると実際にきったスタイルを触ることができました。一番の疑問!どれくらい重さを残しているのか?これが一番気になっていました。
触ってみると思ったより軽い・・・けどなぜか収まっている。この感覚は伝えようがない・・・
そして、目の前で納得のいく説明、言い訳の出来ないカット・・・感服でした。

と、同時に「カットでここまでできるんだ~」と思い、夢中でスタイリストさんたちに聞いて回りました。レッスンの仕方、ペーパーカットのやり方etc・・・久々に本気になっている自分にびっくりでした。

第二ステージでは「EIJI」さんがでてきて、最高峰のカットを見ました。$300のカット、その真剣な眼差し、とことんこだわっているカット、いまにも倒れるのじゃないかと思わせるくらいの気迫、
どれも自分にはないものでした・・・。

(こんな人がまだいたのか~)と心で思いながら、僕の心はドンドン恥ずかしさやもっともっと勉強しないとという気持ちでいっぱいでした。
b0090468_21344957.jpg
この右のスタイルなんか・・・言葉がでてこない・・・こんなにきまるか~~~
なんかかっこよくそしてセクシーでした。
最後に熱いメッセージを語ってくれて本気でドライカットを習ってみたい、そう思いました。
b0090468_21381559.jpg

この日は本当に過密スケジュールで・・・
朝8時過ぎに新幹線にのり、12時くらい浅草につき、昼1時からショーがスタート!終わったのが夕方6時くらいで急いで本日の楽しみの一つでもある「Casita」へ行くことにしていました。
滞在時間はわずか一時間くらいしかとれず、その後は新幹線で大阪に帰らないといけない・・・

やっとのことで麻布十番「Hill top Casita」へ・・・
ここを出るときは本当にさぶいぼがでるくらいの出来事がおこり、一生に残る思い出になるとはこのときは思いもしませんでした。
     続く
[PR]
by nisimu-f | 2007-08-01 21:46