ブログトップ

西村情熱大陸

nisimu.exblog.jp

一人の熱い男の物語である。

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは、nisimuです。
かなり暑くなってきましたね。僕の部屋は少し高いところにあり、風がよく入り網戸にしていたら幾分快適です。クーラーは嫌いなほうなので・・・。

さて今年も大事な月に入ってきました。丁度去年でした、急に転勤を言われた7月・・・忘れもしない。今思えばなんて短い日々だったことか、あっという間に過ぎた気がします。

もうすぐで一年・・・大体店長というのがわかってきてオーナーなどの気持ちもわかってきた。
上に行けばいくほどやりたいことと違うことをしないと駄目になってきます。なんだか縛られてる感じがしないでもない、いつかは通る道なのだけど今は必要なのか?あとでもいいんじゃないか?などなど日々葛藤です。

今度、話し合いをします。全部思っていること言うつもりですがはたして理解してもらえるのだろうか、これまた問題です。

まーこんな話はこれくらいにして7月スタッフは燃えています。僕も燃えてます。
いい形が出ればいいのですが、がんばっていこうと思います。
いい夢をかなえさせてやりたい・・・そんな気持ちがこみ上げて来ます。がんばるぞ!

そして先日ですが少しびっくりすることがありまして・・・
7月末に東京にいくのですが「カシータ」に予約の電話をしたときです。僕は初めてカシータに電話をしました。するとです、いきなり(こんばんは、西村様、カシータ青山です。)といってきました。(え~~~~!)僕の心に(なんでオレって分かったの?)僕は今まで一度もカシータに電話などしたことが無いし、生まれて初めてカシータに電話をしたのです。

かなりびっくりでした・・・。考えられるのは一度カシータオーナーと名刺交換させていただいたときにそのまま登録でもしてくれていたのかなという結論にいたりました。
いや~びっくりでした。まさかね~~~いきなり名前を呼んでいただけるなんておもっても見なかったです。

そしてカシータ青山は僕が行く日は他のお客様の貸切みたいでhill topという西麻布のもう一つのカシータを紹介してくれました。きれいなところでたのしみです。

7月もあっという間に終わってしまうと思いますが色々と報告できると思います。
オレ!やります。
             jun
[PR]
by nisimu-f | 2007-06-30 22:20
皆さん、こんにちは、nisimuです。
最近、何かと忙しくブログを書く時間がなかなか作れませんでした・・・。
「ちゃんと書けよ」と親友に言われ急いで書いている状態です。

さて、やっと梅雨にはいりました。水不足が心配ですが、こればっかりは天に祈るのみ・・・
僕自身もある程度今後の道しるべが決まってきた感じです。

今、思っていることは色々なことの見直しです。特に技術面ですがかなりな大物の方とお話ができまして、(今やっておかないとできない・・・)と僕が伝えたら(今しかないよ)と言われました。
この言葉に少し楽になり、今度東京に行ってきます。

と、いってもショー形式の勉強会ですが・・・。
以前にも書きましたが「EIJI Yamane」さんのショーです。本場を生で感じたい・・・うまくなりたい・・・という感情で動いてしまいました。

実際に見るのは初めてだし「ニューヨーク・ドライカット」が僕に合うかもわからない・・・でも今行って、見て、感じないと駄目なんだという思いが強くこみ上げてくる。
このショーをきっかけに僕自身の行動が決まってくると思います。どうなるのやら・・・

あとせっかくなので僕を含め、3人で行ってきます。日帰りですが、ショーが終わったらそのまま帰るのではなく、必殺の「カシータレストラン」にいく予定です。
我ながら、すばらしい計画だー。3人にとって記念日にしたいということを伝えて・・・それから・・・まーそれは今後のお楽しみということで。

7月末に行ってきます。それまでは何かと僕も忙しくなってきているので体を壊さないようにしないと、あと報告ですが、また講演の仕事の依頼がくるかも・・・です。わからないけど、きたらいいな。
では、また報告します。
              jun
[PR]
by nisimu-f | 2007-06-22 21:55
皆さん、こんにちは、nisimuです。コバサンタさん、コメントありがとうございます。
いいご意見で勉強になりました。ありがとう!

さて6/4の営業中のできごとです。いつもさせていただいているお客様なんですがとても盛り上がった会話があったのです。
仮にEさんと名づけます。Eさんははじめ「女性希望」だった方なのですが、なぜか僕が入ることになりそのまま指名になったという感じです。

当然、僕は一人旅の話をしていました。Eさんもサービス業の方で宝石など取り扱っているみたいです。共有して話を進めていたら
「私も東京のすごいレストランにいってきたんですよ!」
「東京のすごいレストラン?それってもしかしてカシータですか?」(僕)
「なんでわかったのですか?びっくりしました。」

とまあ、こんな感じでそのまま「カシータ」話へ・・・

Eさんは個人でお金を出してカシータにいったみたいです。一人で行くカシータ、かなり緊張したみたいでカウンターに案内されたそうです。料理が出る間、カシータの店内を担当の方が案内してくれてテラスなどでちょうどバースデーのイベントが行なわれていたみたいです。

と話は続いていき(長くてかけません・・・申し訳ない・・・)
かなり話を聞いていました。僕がそんなにお客様と話しこむことがあまりないのでスタッフも少しびっくりしていたみたいです、一部。

その後にEさんと今の時代のことや教育についてと話しこみ、「意外なところにつながりがあった」とお互いが感じ、今後も色々とがんばりましょうと意気込みました。

他の観点からの意見というのはとても参考になるものです。
いろんな方とこういう会話が出来ればもっとレベルアップできるだろうなと強く感じた1日でした。
                     jun
[PR]
by nisimu-f | 2007-06-04 21:43
皆さん、こんにちは、nisimuです。

ここ最近とまー色々考えてしまう日々が続いています。サロンの事、スタッフのこと、お客様の事、将来のことなどなど・・・

先日、うちのオカンに言われたことですが(加賀屋に行ってよかったなー、そりゃー6万も払えばいいサービスはしてくれるやろ!)、たわいもない会話でしたがふと考えてしまいました。

(1泊に6万払えばいいサービスをできる・・・)考え方を変えてみると(たとえば6万のカット代を払ってもらえればいいサービスができる・・・)
なぜ加賀屋やリッツカールトンが最高のサービスができるか?それは・・・・

高いお金ないしそれ相当の金額をもらっているからいいサービスができるのだ!

という答えがでてきた・・・。なんだか納得できる感じがする。
たとえばうちのサロンで加賀屋並みのサービスが出来るかどうか・・・NOと言わないサロンが実際出来るのかどうか・・・答えは限度があるかな。

ある程度まではできるが現実は厳しいところもある。しかし、それを求めている方が多いのも事実。ここの考え方をしっかり持っていけばビジネスチャンスがあるのかも・・・。

っと、すいません。自分の考えてることなのですんなり流してください。

現在、新しいカット技術を覚えるため、色々動いています。というより、紹介してもらっている感じです。忙しい中、本当にありがとうございます。この場を借りてお礼を言います。

「ニューヨークドライカット」「コーンスライディングカット」などなど知らないカットがまだ世の中にはいっぱいあることを知りました。また一度白紙に戻して練習していきます。
                  jun
[PR]
by nisimu-f | 2007-06-03 22:03