「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

西村情熱大陸

nisimu.exblog.jp

一人の熱い男の物語である。

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは、nisimuです。もうすぐ12月ですね、僕にとってとても大事な月に入ってきます、いろんな意味で。

さて昨日は久しぶりの完全一日オフでした。(やっとだ~)なんて思いながら前日は飲みに行っていました。帰ってくるなりバタンキューでしたがあまりにもおかしな体制でしたので起きたときには右腕に血が通ってなかったみたいで感覚がなくいきなりあせりました。

しかし、寝ぼけている状態だったのですぐにまた寝ましたけど・・・
休日でも日々の習慣のおかげで朝早くに起床、時間もいっぱいあるけどダラダラ過ごし昼くらいから買い物に出かけました。

道中は最近買ったニンテンドーDSの「一般常識」をやっていました。これがまたかなりへこむのです。はじめてなんか一般人よりも低く非常識人間を実感させられたくらいですから・・・

梅田の大丸が僕のいつも行くところなのですがショップのお兄さんがまたかっこいい服装をしているものですから思わず僕も買う気満々になってしました。

理想の美容師像が僕にはあり、ちゃくちゃくと近づいている感じです。あとは時計だけだーと思いながら頼んでいる時計を待ってはや数ヶ月・・・いつになったら届くのやら。

色々回っていろんなものを買っていくうちにかなり使ってしまったことに気づき少しあせってしまいました。いわゆる衝動買いみたいでしたね、普段ならないのですがストレスでもたまっていたのでしょうか。

もうすぐ12月・・・世間はクリスマスの雰囲気になってきてますからいろんな方をかわいくしなくてはいけないなと感じ始めていました。僕自身のクリスマスは・・・仕事ですが誰かと過ごしたいものですね。たまには・・・

さて12月は気合も十分だし、今のサロンでギネス記録でも狙いながら完全燃焼しないといけないな、いい報告ができたらいいですけどね。
                                             jun
[PR]
by nisimu-f | 2006-11-28 09:39
皆さん、こんにちは、nisimuです。最近、また書き込むのが困難な感じになってかなり空いてしまいました。今回も後輩から「ブログかいてないでしょ!」と指摘がありなんとも面目ない・・・感じです。

最近では色々話す機会を頂いています。11月はじめには久しぶりに外で話しましたし、半ばには会社で話しさせて頂きました。一瞬、(最近話しばかりだな)と思ってしまいましたがこれも大事な仕事なので仕方がないと考え直しました。

会社での話す対象者は今、伸び悩んでいる中間に位置する団塊世代?でしょうか。実を言うと何を話そうかものすごく悩んでいました。当日まで資料が出来上がっていなかったものでもう大変!いろんなことを伝えたいと思っていたのですが時間もあるし、どうせ話すならタメになりそして楽しくをイメージしたかったので頭の中が爆発しそうでした。

とにかく今僕の中でこういうのが足らないのではないか!ということをまとめていざ本社へ・・・

本社にいくと久しぶりに見るメンツばかりでしたが、なんか疲れているイメージを受けました。そりゃ~仕事終わってからの話ですから疲れているのも仕方ない、僕が元気を与えなくては・・・と思いながら気合が入っていきました。

話が始まる前に社長から紹介してもらい(紹介するほどでもないのですが)話を進めていきました。ズバッと伝えたかったことは「もっと自分を良くするために本気でがんばったほうがいいよ」と「人と人の触れ合う場なのだから心くばりを妥協せずにする」ということを伝えていきました。

僕が話してるときは聞いて欲しいので全員参加型という形をとっていきます。アトランダムに僕の意見に対してその場ですぐ答えると言う形です。なぜかというと寝て欲しくないからなのです。というよりは、寝るような話しかできない自分が情けないと思っており、なんとか聞いて欲しいという願望が強く、考えたせこい手段でしょうね(笑)

こうするとみんな聞いてくれます・・・多分。

そして僕が行っていることを少しだけ教えました。いっぱいあるのですが、なんせ僕がしていることはあまり周りではしていないことなので受け入れてもらえないというか「あんたしかしないよ」とか「もっと効率のよいやり方を教えてくれよ」など言われたこともあるくらいですから・・・

しかし、やっていないことは話せないしこれをやれば必ず上がる保障もないし難しいものです。
できるだけ伝えました。一部紹介すると葉書に自分の写真や好きな言葉を載せて手書きでメッセージを送るものです。我ながらいい考えだと思いましたが評価は賛否両論です。お客様の反応はけっこうよかったというより、よく考えたねとほめられたくらいでした。

なかには若い世代の人には笑いながら「きもくない?」なんて言われましたが・・・
しかし写真が入っているとなかなか捨てれない!みたいで下手すれば一生もってもらえる手紙、実におもしろいかな、なんて思いながら今も続けています。

今の会社での中間にいる方々にはなんとかがんばってほしいと思う一日でした。
僕が伝えたいことは伝わっただろうか不安ですが・・・大丈夫かな・・・
                                              jun
[PR]
by nisimu-f | 2006-11-21 09:51