ブログトップ

西村情熱大陸

nisimu.exblog.jp

一人の熱い男の物語である。

加賀屋のおもてなし 続編

歩きながら約15分くらいだろうか・・・地元の人に道を聞きながら「昭和おもちゃ博物館」につきました。いきなり鉄人28号が見えてワクワクしながら中へ。

僕だけの貸切状態でした。懐かしのインベーダーゲームなど昭和を象徴するものがたくさんありましたが正直古すぎて(なつかし~い)みたいな感じにはなれませんでした。
b0090468_9364285.jpg

なんかで観たことがある光景だ・・・
CDもあり、ピンクレディーや石原裕次郎など見たことがないものがたくさんありました。
めんこ、古い紙幣、おもちゃなどなどたくさんあるのはわかったけど・・・懐かしむ感じにはなれずあっという間に終了!とにかく記念になぜかキュービック、ビー玉を買いました。

b0090468_9414254.jpg

そして博物館を後にし、足湯があると聞きその場所へいきました。
道中、加賀屋の寮を偶然にも通り、本で書いてあったように児童施設が設けられて(ここがあるから安心して働けるのかな)と思いながら歩いていきました。

足湯を探し、地元の交流をなんて思いながら期待していくと誰一人足湯にいるひとはおらず少し寂しかったです。とにかく足湯につかっていると温泉はいりて~を思い、足早に加賀屋へ。

鍵をもらって部屋につき、休憩をしているとベテランみたいな仲居さんがきてくれました。
自己紹介して食事の確認をしました(嫌いなのはカキとらっきょですね・・・)料理にはでないとわかっていたのですが改めて確認してくれて(ちゃんと書いて確認しているんだ)と思いました。

そして温泉にいき、ゆっくり足をのばしました。少し塩辛い和倉温泉・・・日本海を見ながら(最高だー)と再認識。温泉のデザインも新鮮で刺激になりました。

温泉を出た後に入口でビタミン補給のためオレンジジュースを配ってくれて感心。
さすが加賀屋!オレンジジュースで感動する僕も僕だが・・・。

そして夕食の準備が部屋で行なわれました。その後に更なる感動、照れ、刺激になるとは
思っていませんでした。
               続く
[PR]
by nisimu-f | 2007-05-15 09:59