ブログトップ

西村情熱大陸

nisimu.exblog.jp

一人の熱い男の物語である。

心くばり

「おやじは親切ということは人から忘れられないものだからなといつも言っていた」 ・・・ マーク・ウェイン

皆さん、こんにちは。nisimuです。松田さん、ちあきさんコメントありがとうございます。
お二人に急な転勤で御迷惑をお掛けする事を申し訳なく思ってます。
ぜひ今津店の方に来て頂けたら嬉しく思います。直接伝えられなくて残念ですが、こうやって何らかの手段で会話ができると僕も安心しますね。
今後ともよろしくお願いします。

さて、最近はものすごくバタバタしていて、僕が甲子園で施術させて頂いた皆さんにハガキを一言ずつ書いたり、今津店での構想を描いたり、甲子園スタッフへの仕事の引継ぎ等々をやっていました。

ハガキがざっと270枚くらいで、全部書くのに時間がかかりました。皆さんのお手元に届いてると思うのですが、汚い字ですいません!と言っておきます。(頑張ってきれいに書いたつもりです。)転勤はいままで2回しましたが、毎回ながら挨拶ができないお客様がいると本当に残念です。
皆さん、ぜひ今津店へ来て下さいね。

昨日深夜に大阪ホストクラブのドキュメント番組を見てました。ドキュメントになるとどうしても見たくなる気持ち・・・ 皆さんも僕と一緒な方がいますでしょうか?
ホストクラブ・・・僕のイメージは実力社会で体がボロボロになる世界みたいなイメージです。
現に同じ歳でもTOPは月収500万以上、かたやもう一人は2万円・・・恐ろしいくらい月とスッポンの差です。「いつ見てもすごい世界だな」と思っていました。

オーナーの話があり「ホストクラブはやっぱり心ですよ」と言っていました。意外な言葉にビックリ!てっきりお金とか言うのかなと思っていたのに「心」と言いました。
スタッフが外でもめているとオーナーが出て行き地面に頭を下げて謝り、スタッフの家族に会いにわざわざ大分まで一緒に行き、親御さんに仕事を説明したりと、その心くばりをする行動に知らず知らずくぎ付けになっていました。

若干30才のオーナーさん。僕とさほど歳が変わらない人ですが、とても感動する行動・心くばりが目に焼きつきました。
「働く世界は違うけど僕もああいう心くばりのできる人間になりたいな」と真剣に思いました。
新しく行く今津ではこの心くばりについて、相手の気持ちを考えられる人間を育てたいと常々思っています。

まだまだ僕自身が未熟ですが、やはり「人」だなと思うのでしっかり伝えていきたいと強く思いました。
皆さんにも力をかりながらですが、よろしくお願いします。

                                 Jun
[PR]
by nisimu-f | 2006-07-14 13:37