ブログトップ

西村情熱大陸

nisimu.exblog.jp

一人の熱い男の物語である。

自分を売り込む!・・・その1

「昨日までと同じ行動をしている限り、昨日までと同じ結果しか得られない」 ・・・ J・N

皆さん、こんにちは。nisimuです。manamiちゃん、michanさん、ゆっちゃんコメントありがとうございます。
michanさん、久々にお会いできて僕も楽しかったです。いつも遠い中ありがとうございます。少しスタイルチェンジされていたのでびっくりしました。似合ってますよ。
manamiちゃん、ここぞという時にちょっとした勇気を出せるかどうかはとても大事です。上の言葉の意味をよく考えて、少しだけでいいから勇気を出して頑張れ!応援してます。
ゆっちゃん、大体誰か連想できます。またクセ伸ばしに来て下さいね。待ってます。

さて、以前お話させて頂いた内容で6月26日(月)にアポがとれたという事を報告させて頂きました。早速、気合を入れて京阪神エルマガシン社へ、ヘアー作品を持って行きました。少し緊張気味で会社の入り口前に立って「よしっ!」と心で思い入って行きました。
しかし入った会社は「デイリースポーツ新聞社」で間違ってしまい、応対してくれた方を少し困らせてしまいました。同じビルの4階に行くはずが、僕が入っていったのは1階・・・。このおかげで少し緊張もほぐれました。

4階へ行き、編集室の担当の方がくるまで入り口でずーっと待っていました。時間にしたら5分くらいでしたが、久しぶりに長く感じてしまいました。
担当の方に来ていただいて、名刺交換が終わり、面接室みたいなところへつれていかれました。これもまた独特の雰囲気で話は進んでいき、作品を見て頂きました。色々と今後の展開やビジョン・僕の思いを全て伝えました。

僕の中では反応は意外によく、逆に質問も結構されました。時間にすれば20分くらいでした。
普通ならこれで終わりというところでしたが、返事が「また連絡させて頂きます。」だったので「ここで終わったらもったいない」と思い、さらにきになる部分、僕に足らないところ、担当者の理想のヘアーメイクなどをしつこいくらい聞き、色々アドバイスして頂きました。簡単にいうとケチョンケチョンに言われた感じでしたが、いい経験ができ次回も見て頂ける約束ができました。

担当者の方には多分時間がかかると思われているので、早い段階で作品を完成させてまた売り込みに行こうと思います。びっくりさせてアドバイスをもらったところを直してアレンジできれば、きっといい結果がついてくると思いますし手ごたえを感じました。
勇気はいったけど違う目線でのアドバイスはとても勉強になりました。

必ずヘアメイクの仕事を頂けるようにもっともっと本気になって取り組んでいくしかないです。
皆さんも行動しないと人生の次のページはひらかないと思います。
次のページには何が起こるかわからないのです。行動しないとそのままなので、皆さんもちょっとした勇気を出して、人生のページをめくっていきましょう!

                                        Jun


                     
[PR]
by nisimu-f | 2006-06-27 13:18